投稿日:2023年3月15日

造成工事が必要なのはどんな土地?

こんにちは!
千葉県鎌ヶ谷市に事務所を構え、残土処理・粗造成といった造成工事をメインとして、幅広い業務を承っております、有限会社飯塚興業です。
弊社は、平成16年の会社設立以来、豊富な経験を重ね、日々さらなる知識と技術の習得と、サービス向上に向けて励んでおります。
今回は、造成工事が必要なのはどんな土地?についてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

造成工事とは

器具
造成工事とは、今後の土地の用途に合わせて、土地の区画や形を変え、建物が建てられる状態にするために土地を整備する工事です。
土地の条件などにより、比較的大掛かりな工事にはなりますが、土地の将来的な利用のために、必要不可欠な工事になります。

造成工事が必要な土地とは?

形を整える必要がある

土地の形は、通常、四角になっていることが多いですが、そうではなく変形している土地や、五角形になっている土地もあります。
そうした土地は、利用できないむだな部分が多くなるなどの問題点を解消するために、形を整える造成工事により使いやすい形に変更する必要があるのです。

高低差がある

土地の中で高低差がある場合は、道路とほぼ同じ高さになるように、土地をならして整える必要があります。
山に近く傾斜が激しい土地や、田んぼや畑などの土地は、切土や盛土をして、地盤改良をすることで、床の面が平行になるように土地を調整します。

地盤が弱い

田畑のように、地面の土が道路よりも低くてやわらかい場合、土地の耐久性に欠けるため、造成工事を行うことで、地盤を固めながら工夫して盛土を行うことで、地盤沈下のような大きなトラブルを防ぐ必要があります。
地盤が弱い土地の場合は、土地を補強することは重要です。

造成工事のご依頼は弊社まで!

握手
有限会社飯塚興業は、千葉県鎌ヶ谷市に事務所を構え、残土処理・粗造成といった造成工事をメインに、土砂・再生砕石・山砂・アスファルト合材など建築資材の販売・運搬、産業廃棄物の収集運搬と幅広い業務に対応いたします!
千葉県で活動する有限会社飯塚興業では、千葉県近郊の造成工事のお仕事を承っております。
建物の解体後に、造成工事が必要な場合は、ぜひ弊社にお声がけください!
また現場で発生した残土の処理・運搬にも対応しております。
弊社が運搬を手がける土砂や再生砕石・アスファルト合材などは、空港の滑走路や立体駐車場などに使用されており、業務を通じて人々の生活に貢献できることに誇りをもちながら、日々さらなるサービス向上に励んでまいります。
個人・法人を問わず対応しておりますので、ご用命の際は、まずは一度ご連絡ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

有限会社飯塚興業
〒273-0136
千葉県鎌ケ谷市佐津間1100-1
TEL:047-441-7598
FAX:047-407-1122


関連記事

【経験不問】ダンプドライバー募集中です!

【経験不問】ダンプドライバー募集中です!

こんにちは!千葉県鎌ケ谷市の有限会社飯塚興業です。 弊社は千葉県鎌ケ谷市に事務所を構え、残土処理をメ …

千葉県で土の処分にお困りになりましたら

千葉県で土の処分にお困りになりましたら

鎌ヶ谷の飯塚興業にお問い合わせ下さい。トラックドライバーも求人中です。独立支援あります。当社から羽ば …

千葉県でダンプと土にお困りの方

千葉県でダンプと土にお困りの方

鎌ヶ谷市に本拠地を置いて船橋事業所資材センター にて残土受け入れ 再生砕石 山砂販売 ダンプの手配を …

採用情報  おといあわせ